白髪染め
もくじ
・白髪の原因と対策
  1、メラニン不足が原因の白髪の対策
  2、過酸化水素の蓄積が原因の白髪の対策
  3、遺伝が原因の白髪
  4、白髪は抜かない方が良い?
・白髪対策商品は何がある?
  1、白髪染めクリーム
  2、白髪染めシャンプー
  3、白髪染めトリートメント
  4、白髪予防サプリ

白髪になる原因と予防対策

白髪の画像
白髪の原因というのは現代でも完全には解明されていませんが、ある程度は分かってきています。 現在わかっている白髪の原因は大きく3つあります。

それは「メラニン不足」「過酸化水素の蓄積」「遺伝」です。

白髪の原因1、メラニン不足

髪の毛は生まれたての産毛の段階では誰でもまだ色が付いていません。白い毛の状態です。この産毛が成長するにしたがってメラニンの影響でどんどん色が付いてきます。

つまりメラニンが髪の毛の色をつけているのです。要はこのメラニンが色をつける働きが低下することで白髪になります。

ちなみにメラニンを作る細胞のことをメラノサイトと言います。このメラノサイトを活性化させることで白髪を予防することができます。

では、どういったことでメラニンの働きが悪のかというとそれは次のようなことから起こります。

具体的には「睡眠」「ストレス」「食事」「加齢」などです。

・睡眠
人間の体は夜に睡眠をとることで疲労回復や細胞のダメージが回復されます。色素を作るメラノサイトの回復などもこの間に行われます。

また、就寝中はもっとも成長ホルモンが分泌される時間です。とくに夜10時から夜中2時までの間の就寝が最も成長モルモン分泌量が多くなります。

この時間帯にしっかり就寝できていることが髪の毛や肌を若々しく保つ1番の近道といえます。しかし、逆にこの時間帯に起きて活動をしていたり、睡眠を疎かにしていると髪の毛や肌の老化を進行させてしまいます。

・ストレス
人間は過度なストレスを受け続けると、脳の司令塔である自律神経の働きに支障をきたし正常に働かなくなります。

自律神経は呼吸、代謝、消化など最も根本的な生命活動をコントロールしていますから、そこに不具合が起こるとカラダの様々な箇所で問題が生じます。その一つに体内の血液循環の低下があります。

血液は細胞を作る栄養ですから、その栄養が髪の毛に十分届かなくなり白髪が増えていくのです。気苦労が多い人ほど白髪が多いというのはこういった場合が多いと言えます。

・食事
食事の栄養バランスが偏ると当然カラダにも影響します。偏った食事や栄養不足は当然髪の毛の成長や健康にも反映されます。

野菜や魚が中心で大豆製品などの良質なタンパク質や海藻などのミネラルを多めに摂取するような食生活が丈夫で黒々とした髪の毛を保ち白髪予防には理想的です。

・加齢
年を重ねていくことでメラノサイト細胞の働きが低下することで白髪が増えます。これはある程度は仕方がありませんが、日頃の生活で健康的な食事、良質な睡眠、ストレス発散を心がけることでアンチエイジングにつながります。

白髪の原因2、過酸化水素の蓄積が原因の白髪

これまではメラニン不足が主な白髪の原因という認識がされていましたが2009年にアメリカの学会連合誌(FASEB)に「白髪は過酸化水素の蓄積によって起こる」という理論が掲載されました。

過酸化水素は人間の体内では活性酸素として作られています。 活性酸素は体内の細菌を取り除く働きなど大切な役割がある一方、過剰に発生、蓄積すると「老化」「シミ、シワ」「動脈硬化」「がん」「痴呆」などの原因にもなるものです。

そういった症状にさらにプラスして「白髪」も追加されました。

過酸化水素は、年齢が若いうちは自然に分解されるのですが、年齢を重ねると分解に必要な「カタラーゼ」や「グルタチオンペルオキシダーゼ」が少なくなり、分解できなくなっていきます。

過酸化水素による白髪を防ぐには、「カタラーゼ」や「グルタチオンペルオキシダーゼ」を体内で増やす必要があります。 それには「白金ナノコロイド」の摂取が効果的です。

白金ナノコロイドとは、白金をナノ単位にした状態のものです。 白金ナノコロイドは抗酸化作用により活性酸素を除去する働きがあります。

また、インフルエンザウイルスなどにも対抗する効果もあります。 白金ナノコロイドはドラッグストアなどでサプリメントとして購入できます。

その他、ビタミンCにも過酸化水素の分解を助ける働きがあります。

白髪の原因3、遺伝が原因の白髪

白髪が遺伝するかどうかというのは現在、医学的にその具体的な根拠というのは見つかっていません。 しかし、色素というのは遺伝することがわかっています。これは肌や髪の毛、瞳の色などです。

ですので、白髪も代々先祖から受け継いできた体質である可能性は大きいと言えます。 ご両親や親戚、祖父母に白髪の人の割合が多い場合はあなたもそうなる確率が高くなるでしょう。

白髪は抜かない方が良い?

目立つ部分に白髪がピョンと生えているのを発見すると抜きたくなるものです。 しかし、白髪は抜いてはいけません。

白髪を抜いたとしても、そこの毛穴からは結局また白髪が生えてきます。それを何度も繰り返すとそこの毛穴からは毛が生えなくなってしまうこともあります。

また、勢いよく抜くと毛穴に負担がかかり炎症を起こすこともあります。 気になる場合は根元らへんをハサミでカットするか、白髪染めをするようにしましょう。

また、白髪を抜くと余計白髪が増えるということを耳にすることがありますが、これは根拠のないデタラメです。

ハゲを治す方法まとめはこちら

おすすめ白髪染め商品の紹介

今は様々な白髪対策用の商品があります。

それぞれ特徴が違いますのでご自身の用途に合わせて使い分けてください。 厳選したおすすめの商品を紹介します。

・白髪染めクリーム

ヘアカラーのような準備や手間、洗髪の必要なく、つけるだけよくしかも、わずか5分で白髪染めできるのがヘアカラークリーム(染毛料)です。

配合の光反応成分が光を吸収しながら色を変化させます。また、強い薬品を使っておらずシルク抽出成分を配合しているため髪を傷めずにダメージの補修もできます。

白髪染め特有のキツいニオイもありません。通常の白髪染めヘアカラーよりは金額が高いですが、手間と苦労をせずに白髪染めができます。

洗い流しが不要なのでどこを汚す心配もありません。

商品名 グリーンサンクロス
内容量 30g
金額 通常5,800円、定期3,960円
特典 専用のアクティブコームをプレゼント


・白髪染めシャンプー

いつものシャンプーを変えるだけで白髪染めができます。きめ細かい泡が髪に吸着するので毎日使用することで洗いながらムラなく徐々に染まります。

無添加なので髪や頭皮の健康にも効果的です。カラーの種類もライトブラウンからブラックまで4段階から選ぶことができます。

商品名 白髪用利尻カラーシャンプー
内容量 200ml
金額 3,500円→2,500円


・白髪染めトリートメント

白髪染めとトリートメント効果を一度におこなえます。 いつものトリートメントを変えるだけで白髪染めができます。そして髪のダメージ補修と栄養補給もしっかりおこなうことができます。

トリートメントですのでつけてから5分~10分浸透させる必要があります。

商品名 ラサーナヘアカラートリートメント
内容量 180g
金額 3,024円→2,480円


・白髪染めサプリ

髪の黒ツヤに効果的な栄養素である和漢成分やコラーゲン、アミノ酸、ミネラル、ケラチン、シスチン、大豆イソフラボンなどが凝縮されたエイジングケアサプリメントです。 カラダの内側から摂取することで髪に若さと黒ツヤを与えます。

商品名 黒艶ソフト
内容量 180粒
金額 5,119円→4,480円


白髪染めの種類|ヘアカラーとヘアマニュキアの違いとは

白髪になる原因と予防対策トップへ戻る